<在庫品>ズームバング フィギュアスケート用プロテクターショーツ (女の子・女性用) ZB-95/96

8,980円

在庫状況  28

  • サイズ
購入数

フィギュアスケートの発展に貢献するプロテクター『ズームバング フィギュアスケート女性用プロテクターショーツ』

〜軽い、薄い、ズレない、動きやすいのに、驚きの衝撃吸収力!〜

★子供サイズ 8980円/大人サイズ 9580円

▲ホワイトの子供サイズは、メーカーで作っていないため、ご注文いただけません。(ホワイトは大人サイズのみ)
▲デザインのディティールは、写真と違う場合があります。
*ブラックの写真が女性用で、ホワイトの写真は、男性スケーター用ですが、色見本としてのせています。

初心者から、プロフェッショナルまでご使用いただけます。
薄手で類を見ない高性能。
ズームバングは、フィギュアスケートの衝撃レベルでは、全くといっていいほど、痛みを感じさせない、驚くべき新プロテクター。
人間工学から、スケーターの動きやすさが研究されていて、スケーターのフレキシブルな動きを邪魔しません。
こんなにスゴイ、プロテクターが登場し、フィギュアスケートの水準を更に上げてしまいそうな、新素材、新技術です!

ズームバングのプロテクターは、「リアソーブ」という新開発特殊素材が使用されています。
リアソーブは、類を見ない新衝撃吸収素材で、通常は、弾力性に富み粘土のようにやわらかく自由に動くのに、衝撃が加わった瞬間、硬化し、衝撃を吸収し拡散します。
その衝撃吸収力はこれまでのビニール素材のパットやジェルをはるかに上回ります。

アメリカ軍隊をはじめ、アメフト、カーレースーなどなど、スーパーハードな衝撃が加わる分野などでプロテクターとして大活躍しています。どれだけの威力があるかは、推して知るべしです。

そんなとんでもないプロテクターが、この度、フィギュアスケート用にも新開発され、今、アメリカのリンクで密かに注目を集め始めています。
今後のフィギュアスケートの更なる発展に貢献するであろうプロテクターです。

尾てい骨部分と、サイド部分に2点、合計3部分に、衝撃吸収素材「リアソーブ」(グレーの部分)が入っています。

■色/ホワイト、ブラック (子供サイズは、ブラックのみ。ホワイトはメーカーで作っていません)
■お洗濯/洗濯機(裏返してネットに入れて洗ってください)、×乾燥機、×漂白剤、×ドライクリーニング

■サイズ
*大人サイズは、日本と同じくらいです。胴回り実寸(ウエストではなく、おへそを基点とした胴回り。伸ばさない状態)を参考にしてください。
子供S(100−120cm)
子供M(110−130cm)
子供L(130−140cm) *中表示XS
大人S (日本の大人XS-S小さ目)  胴回り実寸 60cm *Sサイズは小さめの作り
大人M (日本の大人S大き目−M)  胴回り実寸 64cm
大人L (日本の大人Lくらい)    胴回り実寸 70cm
大人XL (日本の大人XL〜XXLくらい) 胴回り実寸 79cm


★ポイントつき
★送料特典つき
★エクストラ割引特典つき
           


■モニター様の声
『ショーツプロテクターもひざ用プロテクターも、どちらも、転倒時の衝撃などは、ほとんど感じさせません。また、ちょっとずれた所を打った場合でも、プロテクターが衝撃をやわらげてくれるので、あとの練習に支障がなくなりました。 しかしもっとも効果的なのは、心理面です!このプロテクターがあるという安心感から、思い切ってジャンプ(等を)することができます。この度は、本当にありがとうございました。』(Cさま)


『ズームバングを娘に購入しました。まだ、激しく転んだ事はありませんが、普通に転んだ程度では全く痛みを感じないようで、思い切ってジャンプできるようになったと言っています。娘はタイツ派なので、ベージュがあったらいいなと思いました。』(Mさま)


『大人になってからスケートを始めたので、体は重いし、転ぶと衝撃も強く、しょっちゅう青あざ作っていて、ちょうどサポーターが欲しいと思っていたところにズームバングの案内を頂いたので、早速購入してみました。
最初は見た目がゴツくて、ひざ用はスカートなどで隠せないし、目立つと恥ずかしいなぁと思っていたのですが、実際に付けてみると(レギンスの下に)、思いの外目立たず、動きにも全く制限ありませんでした。
私が思うに、いわゆるジェルタイプのサポーターだと、全体を覆うので、動きに支障が出るのだと思いますが、ズームバングは衝撃吸収材が、必要なところに細かく配置されているため、見た目もボテッとせず、動いても制限がないのではないかと思います。
肝心の衝撃吸収に関しても、転んでも全く痛くないので、申し分ないと思います。
今回はひざ用を購入したので、今度はショーツを購入したいと思います。』(Sさま)


『先日、ズームバンクを着用したので、その感想を報告します。
始めに着用した時は、太ももの骨の出っ張りの所までクッションが覆われてなかったので、本当に転倒しても無事なのか不安でした。
しかし、ジャンプやステップで失敗して派手に転倒しても大した衝撃や痛みを感じませんでした。
その後も何事無く練習に打ち込むことができました。

どうやら絶妙な位置にクッションが配置されてることで、腿や腰の骨を打たず、ほとんど衝撃も吸収するようです。
よくあるポリウレタン?製のクッションが入ってるプロテクターよりも衝撃吸収性が優れてます。
しかも、滑走中は何も着けてないように感じるぐらいです。

この価格でこの性能はすごく価値がありますね。
今はまだ一般的に販売されてないのでしょうか?
通常販売される事をとても希望します。
この商品を紹介して頂き真に感謝します。本当にありがとうございました。』(Sさま)


『これが最新のプロテクターかと、感動しています!いいです、ズームバンク。』(Tさま)


『先日ズームバング女性用ショーツと膝用を購入した○○です。
皆さんの感想を拝見して自分も感激をお伝えしたいと思い、メールします。

実はあまり派手に転んでいない(特にひざを付くような転び方はしていない)ので、今のところ衝撃吸収に関してはまだそれほど強い実感はないのですが、それより、他の方もおっしゃってるような心理面での効果が非常に大きいです。

”転んだって大丈夫!”と思って思い切り助走スピード付けて踏み切ると、おっかなびっくりやって跳んでいたころとは高さも着氷率も全然違ってきました。

従来のジェルタイプのものも機能的には甲乙付けがたいくらい優秀ですが、ズームバングの場合、直接肌に付けたときでも汗で濡れる不快感がなく、特に履くだけでOKなのが簡単でいいです。(ジェルタイプは目立たないけれど慣れないうちはベストな位置に装着するのに少し手間取りました)』(Kさま)


■アメリカのモニター様の声(インタビューから要約)
『スケート歴8年です。パッドのショーツやジェルなど、ほぼ全てのメーカーのプロテクターを使用したことがありますが、ズームバングは、"BEST EVER!!"
使用開始から2ヶ月経ちましたが、一番最初は、この変な感覚になれるのにちょっと苦労しました(笑)。だって、ヒップ部分は完全にプロテクトされて、全く痛みを感じないのに、その他のちょっと当たった部分(今までだったらなんとも思わなかった部分)がすごく痛く感じて(笑)。
今はこの感覚にも慣れて、もうズームバングを離せません!
ほぼ毎日練習しているので、3週間も経たないうちに、すぐに洗い代え用に2個目を買いました。

体がこの感覚を覚えてきたら、ジャンプをアグレッシブに練習できるようになりました!
最近フルサイズになってきて体重も増えてきて、転んだ時の衝撃も大きくなってきていて、飛べてたジャンプにすら体が引けてしまうことが続いていたので、恐れを持たずにジャンプできた小さかった頃に戻ったみたい(笑)!
コーチにも、最近、思いっきり飛べていて、ジャンプがどんどん高くなっているといってもらいました!

あと、最初、見た目がごっつい感じがして、これで本当に動けるのか?と、思いましたが、ビールマンもVもIも、動きに影響がなく驚きました。プロテクターに邪魔されないし、ズレないし、動きやすさの点でも、”BEST EVER!!”。フィギュアスケートのプロテクターは、結局のところ、いかに動きやすいかが問題だと思います。薄いので、遠目では、プロテクターしている風に見えないのもうれしいです。』(Mさま)



この商品を買った人はこれも買っています

PICK UP ITEMピックアップ

もっと見る